月: 2021年9月

記事一覧

離婚調停~離婚の話し合いがまとまらない時~

離婚をする際、一般的によくある方法が協議離婚です。厚労省調べだと、離婚全体の8割以上は協議離婚だそうです。協議離婚は文字通り、当事者の話し合いで決めるものです。離婚となると話し合いをするのも大変そうな気がしますが、意外にも協議離婚が多い印象ですよね。

離婚による財産分与するってどんなこと?

厚生労働省調べによると、日本の令和2年の離婚件数は 19 万 3251 組です。一日平均、約529組の夫婦が日本では離婚している計算になります。ピーク時に比べると減少傾向には有るようですが、数字だけ見るとかなりの数だと感じます。さてこの離婚ですが、夫婦共有で不動産をお持ちの場合もあるでしょう。

終活とは?いったい何をするんだろう?

最近よく、「終活」という言葉を耳にします。
終活というものに、確たる概念はないみたいですが、日本公証人連合の小坂敏幸 氏によれば、「終活とは医療介護の要望、身辺整理、遺言、相続手続きの準備を指す」そうです。その方の晩年の過ごしかたを決めて、亡くなった後の手続きの準備するといったところでしょうか。

高校時代の馬術部のお話

学生時代、ほとんどの人は何かしらの「部活動」をしていたと思います。
私も例外なく、していました。私の母校は愛知県にある、愛知県立安城農林高校です。
実家が農家というわけでもないのに何故、農業高校に入ったかと言うと、馬術部に入りたかったからです。

雑談〜大切なことを決断する時に〜

人生の様々な場面で、その後を左右する重要な決断を迫られる時って誰しもあると思います。そんな時、自分が判断する基準を持っていると落ち着いて対処できますよね。皆さんは自分なりの基準はありますか?ちなみに私は、合理的現実的に考えて、それでも迷った時はその選択をして自分が『納得』出来るかどうかを基準にしています。

ご存知ですか?自筆証書遺言保管制度があること

ご存知の方もいると思いますが、遺言書は自分で書くこともできます。これを自筆証書遺言と言います。メリットも様々あるのですが、デメリットもあります。自分で書いて保管すると紛失の恐れがあるということです。遺言書ですので、亡くなった方が書いたものです。

〜雑談〜目の前のことに集中することの重要性

突然ですが、皆さんは人生の教訓やモットーにしていることはありますか?私は人生の教訓としていることがあります。一夜賢者の偈という詩です。前後際断と言ったりもするみたいですが、これは禅の教えの一つです。この教えは端的に言えば、『過去にも未来にもとらわれず、今この瞬間に集中して生きなさい』という教えです。