終活

タグ 記事一覧

遺品整理はいつからすればいい?

以前の記事で、エンディングノートの作り方を解説しました。今日は、遺品の整理をいつからして、どのようにするのがポイントかを書きます。いつまでにすれば?以前の記事でも書きましたが遺品整理を含めて終活には、具体的な期限があるわけではなく、また人によって最適なタイミングは異なると説明しました。遺品整理

エンディングノートの作り方をポイント解説

以前の記事で、エンディングノートに書く内容について、書きました。
今日は、実際にエンディングノートを作るときのポイントについて書きます。ポイントは4つ下記に書いたポイントを整理して、まとめることが出来れば、エンディングノートは比較的早く作れるのではないかと思います。

遺言書を法務局で保管する場合に必要な書類は??

以前の記事で、自筆証書遺言の法務局での保管制度について書きました。今日は、その遺言書の保管申請を法務局にする場合の必要書類について、書きます。・遺言書*ホッチキス止めせず、そのままで、封筒も不要*外国語の遺言書の場合には、翻訳文が必要です遺言書の保管所を確認の上

遺言書の効力について。無効になってしまうのはどんな場合?

遺言書には主に、公正証書遺言と自筆証書遺言があります。これらは有効要件を満たしていないと、そもそも法律的に使用できません。そうなると、様々な相続手続きで遺言内容通りに、手続きが進められなくなる恐れが出てきますので、注意が必要です。今回は、遺言書がどんな場合に無効になってしまうのかを、書いていきます。

エンディングノートの書き方とコツについて

前回エンディングノートについての説明記事を書きました。今回は、エンディングノートの書き方とコツについてです。まず、エンディングノートを書く際に、本屋さんなどで、市販のエンディングノートがたくさんあると思います。市販のものであれば、書きやすくまとまっているのでそれを購入するのもありだと思います。

エンディングノートとは?遺言書と何が違うの?

終活でよく出てくる、「エンディングノート」についての解説です。まず始めに、エンディングノートとは自分に何かあったときに、家族が困らないように自分の様々な事柄の意思表示を書き記しておくノートです。では「遺言書」と何が違うのでしょうか?最大の違いは、法定拘束力がエンディングノートにはない点です。

終活でやることはいくつある?リストアップしてみよう

前回の記事で、終活はいつまでにすべきなのか?という記事を書きました。今回は、終活についての具体的な内容を上げていきたいと思います。終活には、生前と死後で様々なことがあります。どうでしょう?多いと感じたでしょうか?それとも少ないと感じたでしょうか?

終活はいつまでにすべきなのか?ベストなタイミングは?

以前のブログで終活について書きました。今日はその終活について、具体的にいつまでに始めるのがベストなのかという内容です。まず最初に申し上げると、この年齢までにという具体的な年齢は、はっきり言ってないと私は考えます。というのも、理由がありまして、そもそも終活というのは、エンディングノートを書いたり、

終活とは?いったい何をするんだろう?

最近よく、「終活」という言葉を耳にします。
終活というものに、確たる概念はないみたいですが、日本公証人連合の小坂敏幸 氏によれば、「終活とは医療介護の要望、身辺整理、遺言、相続手続きの準備を指す」そうです。その方の晩年の過ごしかたを決めて、亡くなった後の手続きの準備するといったところでしょうか。

自筆証書遺言の書き方とメリット、デメリットについて

今日は前回に引き続き遺言書のことです。
遺言書は一般的なものとして『自筆証書遺言』と『公正証書遺言』の2種類があります。
今回は自筆証書遺言についての説明です。
なにそれ?って感じだと思いますが、自筆証書遺言は文字通り自筆で書いた遺言です。
名前通り、パソコン等での印字したものはだめですし、