相続が発生すると様々な手続きや届け出をする必要があります。


このページでは各種手続き、届け出の期限や必要書類についてまとめたページです。

ご遺族の方のお役に立てれば幸いです。

死亡届出・死体火葬、埋葬許可申請
手続き先:死亡地、本籍地、住所地
期限:死亡を知った日から7日以内(国外の場合は3カ月以内)
必要書類:印鑑、死亡診断書

年金受給停止
手続き先:社会保険事務所、市区町村
期限:死亡後速やかに(国民年金は14日以内)
必要書類:印鑑、年金証書、戸籍謄本
国民年金機構サイト

後期高齢者医療資格、国民健康保険資格、介護保険資格の喪失届出
手続き先:市区町村
期限:死亡から14日以内
必要書類:印鑑、各保険証

自動車所有権移転
手続き先:陸運局支局
期限:相続から15日以内
必要書類:印鑑、印鑑証明書、車検証、車庫証明書、戸籍謄本、遺産分割協議書、自動車税申告書

相続税の申告
手続き先:亡くなった方の住所地の税務署
期限:死亡日の翌日から10カ月以内
必要書類:印鑑、印鑑証明書、住民票、相続人全員の戸籍謄本
*その他にも書類が必要。また基礎控除以下は申告不要。詳しくは税理士の先生か税務署へお問合せください。
国税庁サイト

生命保険金の請求
手続き先:保険会社
期限:死亡から2年以内
必要書類:印鑑、印鑑証明書、死亡診断書、保険証券、戸籍謄本
*詳しくは保険会社へお問い合わせください。

国民年金の死亡一時金請求
手続き先:市区町村
期限:死亡から2年以内
必要書類:印鑑、年金手帳、住民票、戸籍謄本
*生計同一証明書なども必要 要件あり

国民年金の寡婦年金請求
手続き先:市区町村
期限:死亡から2年以内
必要書類:印鑑、死亡診断書(コピー可)年金手帳、戸籍謄本
*課税証明書要 要件あり

不動産の名義変更登記手続き
手続き先:該当不動産の管轄法務局
期限:相続の開始と不動産取得を知った日から3年以内
必要書類:ご実印、印鑑証明書、住民票、戸籍謄本、遺産分割協議書など
*ケースバイケースで必要書類が変わります。司法書士へご相談ください。
法務局サイト

国民年金の遺族基礎年金請求
手続き先:市区町村
期限:死亡から5年以内
必要書類:印鑑、死亡診断書(コピー可)年金手帳、戸籍謄本
*課税証明書要 要件あり

厚生年金の遺族厚生年金請求
手続き先:社会保険事務所
期限:死亡から5年以内
必要書類:印鑑、死亡診断書(コピー可)、住民票(コピー可、個人番号無)年金手帳、戸籍謄本
*所得証明書要 要件あり

預貯金の名義変更
手続き先:各金融機関
期限:相続確定後速やかに
必要書類:印鑑、印鑑証明書、通帳、戸籍謄本、遺産分割協議書、遺言書など
*ケースバイケースで必要書類が変わります。司法書士へご相談ください。

株式の名義変更
手続き先:各証券会社
期限:相続確定後速やかに
必要書類:印鑑、印鑑証明書、株券、戸籍謄本、遺産分割協議書など
*ケースバイケースで必要書類が変わります。司法書士へご相談ください。

公共料金の名義変更
手続き先:電力会社等
期限:相続確定後速やかに
必要書類:各会社に問い合わせてください

電話加入権の名義変更
手続き先:日本電信電話会社
期限:相続確定後速やかに
必要書類:印鑑、印鑑証明書、戸籍謄本

運転免許証、パスポート
死亡後速やかに、最寄りの警察署、都道府県旅券課に返却

クレジットカード
解約して破棄(返送)する必要あり。未返済、未精算がある場合は、遺産になる。

ゴルフクラブ会員権
各ゴルフクラブに問い合わせ。クラブにより名義変更できない場合あり。

携帯電話
死亡後速やかに契約先に連絡して解約。