抵当権抹消

カテゴリ一 記事一覧

大昔の抵当権を抹消したい。どうすれば?

担保は一度設定すると抹消手続きをしない限り永遠に残り続けます。仮にそれが大正や明治時代の担保でも変わりません。抵当権抹消は共同申請でするのが原則ですがそれ以外にも方法があります。そして、休眠担保(長期間放置されている担保権)の抹消の場合には、供託の方法で単独申請するのがよくあるケースです。

夫が死亡…不動産の担保抹消をしたい

前回、担保抹消手続きについて書きました。担保抹消の登記手続きをする際には、該当不動産の所有者の方も申請人になります。もし仮にその方が亡くなられていた場合はどうなるでしょう?この場合、相続登記による所有者の名義変更手続きを先にしなければなりません。

住宅ローンを完済。抵当権抹消ってなに?

住宅ローンを完済し終えると抵当権抹消書類というものを銀行から受け取ります。銀行がそのまま手続きの手配をしてくれる場合もありますが、書類だけ渡されて「あとはご自分で」というケースもあります。そもそも登記手続きは、自分で出来る手続きですので、書類さえ揃っていて不備のない申請であれば出来てしまいます。