不動産売買

カテゴリ一 記事一覧

不動産登記は自分でできる?~司法書士がわかりやすく解説~

以前の記事で、不動産売買でかかる税金について書きました。今日は、不動産登記手続きは自分で出来るのか?についてです。そもそも不動産登記とは?不動産登記とは、日本各地に存在する不動産(土地や建物)の物理的状況(土地の地積や建物の床面積など)権利関係(例えば、所有者が誰であ

耐震基準適合証明書とは?~司法書士がわかりやすく解説~

以前の記事で、住宅用家屋証明書を取得するための必要書類について書きました。今日は、その住宅用家屋証明書を取得する際に必要になることがる耐震基準適合証明書についてです。どんな書類?耐震基準適合証明書とは、該当建物が耐震基準を満たしていることを証明する書類で発行元は国土交通省が指定した機関や建築士事

住宅用家屋証明書取得のための必要書類

以前の記事で、住宅用家屋証明書とは?について書きました。今日はその住宅用家屋証明書を市役所等で取得するために必要な書類についてです。必要書類はケースによって異なる住宅用家屋証明書を取得する一般的なものとしては大きく分けて3つのケースがあります。1.注文住宅を取得した場合 2.建売住宅や分譲マンショ

住宅用家屋証明書とは?~司法書士がわかりやすく解説~

以前の記事で、不動産売買でかかる税金について書きました。今日は、住宅用家屋証明書についてです。どんな書類?一定の要件を満たした住宅用の家屋を居住用として個人が新築又は取得した場合には、所有権の保存登記や所有権移転登記などに係る登録免許税の税率の軽減措置を受けることができる書類で、市区町村などの各自治体

不動産売買でかかる税金は?~不動産取得税~

以前の記事で、不動産売買でかかる税金として印紙税・登録免許税・消費税について書きました。今日は、不動産取得税についてです。どんな税金?不動産取得税は、土地や家屋の購入、贈与、家屋の建築などで不動産を取得した際に、取得した方に対して課される税金です。(相続で取得した場合は除く)取得した方が納税するものですので

不動産売買でかかる税金は?~印紙税・登録免許税・消費税~

以前の記事で譲渡所得税について書きました。今日は、不動産売買でかかる税金第2弾として、印紙税・登録免許税・消費税について書きます。印紙税不動産売買の契約を結ぶ場合には、売買契約書が必要ですが、この契約書は課税文書として印紙税がかかります。ただ不動産売買の契約書は通常の印紙税よりも安くなる、軽減措置があります。

不動産売買でかかる税金は?~譲渡所得税~

以前の記事で、民法改正後の共有地の取り扱いについて書きました。今日は、不動産売買でかかる税金(譲渡所得税)についてです。売却するとかかる税金不動産売買をするとかかる税金はいくつかありあすが、まず最初に挙げられるのが譲渡所得税です。国税庁によれば、譲渡所得とは、一般的に、土地、建物、株式、ゴ